#5 【1000時間】

#5 【1000時間】

皆さんこんばんは!変な着物英会話講師👘 KOI(田中孝一)です!

6月の英会話レッスンで、

めでたく1000時間を達成致しました!

1000時間を経ると、英会話講師はどの様になるのか?

■外見で英会話のレベルが判別出来る様になる

■相手の手に触れるだけで英会話を上達させられる

というのは嘘ですが😅(こんな能力があれば…)

 

少なくとも英会話指導法の型は出来ました😌

英会話指導の流れ 〜中学生以上〜

① Be動詞 & 一般動詞 を使って受け答えする

② ①に5W1Hを掛け合わせて受け答えする

③ ①、②に現在・過去・未来の助動詞の時制を掛け合わせて受け答えする。

相手の質問に答えられる様になったら、次は自分から相手に質問をする。

④ 自分の好きな物・事を相手に伝える。(シチュエーション別)

 不定詞 の習得 

 Can その他助動詞の習得

 受動態の習得 

 現在完了形の習得etc

指導をする中で感じるのは、

過去に習った英文法の知識が

時間の流れと共に錆びつき、誤解が生まれ、

不要なルールに縛られてしまっているケースが非常に多くあります。

1000時間の経験値を経て、一番磨く事が出来たのは、

「この方は、どこを誤解しているから英語が話せないのか?」

それを見抜く質問と、その理由をわかりやすく説明し、納得頂く事かなと😌

 

段階を踏めば、英語は必ず上達します😌

 

英語が嫌いな方も、

なぜ英語は難しく感じるのか?

その理由を知れば、きっと好きになれます。

私達の英会話レッスンで、もう一度、チャレンジしてみませんか?^^

お問い合わせお待ちしております😌

着物英会話講師👘 KOI (田中 孝一)

英会話レッスン詳細についてはこちら↓↓

東証一部上場海外駐在員を辞めて、英会話講師になった理由を綴るストーリー

「ほぼ」ノンフィクション小説【ブロークンライフ!】をお読み下さい↓

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。